介護者リフレッシュ事業

対象:在宅で介護されている方(要介護認定1〜5の介護者)

目的:日々の介護に関わる在宅介護者が介護から一時的に離れ、心身のリフレッシュを図り、相談・学習・介護者間の情報交換・交流の場をつくる、深める

開催:年3回(例年)

事業:セラピューティック・ケア研修、和田湯遊ぱーくマレット会、もみほぐしリフレッシュ会など